トップページに戻る
澤本園からのおしらせ
澤本園商品のご案内
ご注文前に
ご注文フォーム一覧
ご注文Q&A

奥大井・川根だより
澤本園茶造りの秘密
川根茶もっと美味しく
川根茶飲み話いろいろ

[品評会茶園]

川根香味園 品評会出品園から

生粋川根茶 (株)澤本園

この画像で摘み取られたお茶は、第60回全国茶品評会普通煎茶30kgの部で三等18席に入賞いたしました。


緑の棒は紗をかけるための棒です。畝に沿って等間隔に差し込まれます。

品評会に出品するお茶は、摘み取る直前の数日間、紗を掛け直射日光を遮ります。

すべての畝に紗がかけられました。風で飛ばされないように留めています。

ここは川根本町でも奥の地区です。山間でこれだけまとまった茶園はなかなかありません。

摘み取りは大勢の人を頼み、短時間で摘み取ります。紗・棒が茶園からはずされました。

はずされた紗です。以外に厚くしっかりしています。掛けるのも、外すのも結構重労働です。

本年、香味園は機械摘み部門に出品します。非常に気を使いながら丁寧に刈ってゆきます。

揉むのも丁寧に丁寧に、慎重に慎重に。代わりの物は絶対にありませんからとても大変です。

摘み取った生葉量は決して多くはありませんが、万が一のことも考え、製造は何回かに分けて行います。

出来上がりの様子を確かめます。少しの失敗も許されません。

秤で正確に計ります。目方が足りない出品茶は受け付けてもらえません。例えば全国品評会は30kg、川根本町品評会は3kgです。

お茶が入れられた大海に名前を書きます。なんとか、規定の目方を確保できました。
写真:(有)川根香味園
[このカテゴリーのトップページ]  [サイトトップページ]